タイトル

沖縄青の洞窟の魅力

『沖縄青の洞窟』は沖縄本島の恩納村に位置する真栄田岬近くにある洞窟です。
沖縄県はダイビングやシュノーケリングといったマリンレジャーが盛んな土地で、沖縄本島をはじめとして周囲の島々などには多くのダイビングやシュノーケリングのスポットが存在していますが、それらの中でも『沖縄青の洞窟』は独特の美しい景観から特に人気のスポットとなっており、このスポットへは毎年多くの観光客が訪れるほか、様々なケイブダイビングのツアーが主催されています。
『沖縄青の洞窟』は約30メートルほどの奥行きがある天然の洞窟ですが、洞窟の開口部から差し込む太陽光が透明度の高い海水を通過して海底で反射し、その光が洞窟内を照らすことで洞窟内が青くライトアップされたような独特の景観を作り出しており、そうした景観から青の洞窟という名称で呼ばれています。
また、『沖縄青の洞窟』は時間帯によって洞窟内の青色に変化が現れるのも魅力の一つとなっており、訪れるたびに違った景観が楽しめることから、多くのリピーターが訪れるスポットとなっています。